呼吸の日

昨日は呼吸の日で、雪の中向かった。 お師匠、足の付け根が不調で一時歩けなくなったとのこと。 私が気を通せるようになったので、試しに通させてもらった。姉にやった時とは違い、引き寄せられる感じもなく。 おかしいなと思っていたけど、お師匠の体は常に…

雨燦々

何か大きな災害が起きる予感がして数日、大変調子が悪かった。雪は中途半端に降ってくれて、今日は雨でまた路面が見えている。 昨日は目がはじけるような痛みと頭痛がひどく眠れなかった。 呼吸を通すとなんとかおさまるが、それでも気持ちが挫けていると呼…

☂️

"人間の過ちは、制御できると錯覚することだ。 君は己の能力以上のことをしようとしているのかも。 小さく始めろ、数秒だ。 数十年でなく。 数秒あれば国を滅ぼし、恋に落ちることもできる"

最後の椅子は意外と沢山あるから

もう生き場所がないと心で感じたときに、人は体の死を選ぶしかなくなる。 そういう時に、本当に死にたいんだということを伝えてほしい。死にたいと誰に言ってもいい、そんなような気持ちでいることを抑えなくていい。 赤ちゃんに戻り、好きなだけ甘えていい…

呼吸の日。

今日は1週間遅れで呼吸の練習へ。 不思議な場所で、行きはこわくて帰りはよいよいになる。吹雪のなかから抜けると、師匠の家らへんは晴れだった。 自分の障害をようやく認められたことと、展示する絵や恋人についても話した。 全てのことや人は出会い方で、…

社会的治癒

あくまで社会保険独自の考え方だというのだけど、社会があることによって疾患とされることに対して、社会的治癒というのは相当間が抜けているように感じてしまう。 「もとの健康な身体に戻ること」を医学的治癒といい、「問題のない状態までになること」を社…

朝の日記

寝返りを全く打てていないのか、朝背中の血流が滞って鈍痛になる。気持ちよく起きられる日は1年に数回あるかないかで、たいてい首か顎か目が痛い。 ころころして血流を再開させているあいだに、外が光って間も無く雷鳴が聴こえて、それがかなり近い。 昨日寝…

自分を救えない奴が他人を救おうと思わないこと。

今年は気圧の変わりが早く、差も激しく、精神的に崩してしまった人や手術を受けた人は大変苦しい秋冬になったと思う。 私のほうも、特にこの1週間はメガネも辛いほど眼圧が高いようで、寝ているしかなかった日が多かった。ホルモン剤が体に馴染むまで、鬱症…

来年は自分が見つかってしまうので。

正直なところ、自分に責められながら何年も準備をしていた。 媒体を絵に絞り、自分が何を描くべきか10年は迷った。10年以上は他人の作るものを見ないことを徹底した。現代アートを知ったことは寄り道で、自分のやりたいこととは違うもののことははっきり分か…

状況は変わらないのに人間は最悪の状態になることができる。

今週だけで、自分を信じるしかないという言葉を何回も聞いた。 相手を最低なやつだと思って、自信のないふりをするのももうやめよう。

個性的と言われたら、自分を信じること。

良いことや良い思い出は、嫌なことや悪い思い出にまぎれていってしまう。 どっちをピックアップするか選んでいるのは自分。 嫌だと思う気持ちを整理していたら、いい言葉があったことを忘れてて、 「個性的な人というのは自分を信じるしかない、信じていけば…

天使

この世の中に出て、偶然に私を助けてくれた人達のことを思い出すと感極まり、嗚咽するまでに泣いてしまうことがあった。今日もそうだった。また、今日も助けられた。静かに風呂で泣いた。 気が付いたことは、私は悲しいから泣いているというより、悲しい時に…

病気に詰まっているもの、とメモ

思えばほとんど呼吸をやれていなかった。今日はいいか、今日もいいかとさぼっていたが、今回のようにならなければ学ばなかった。 なぜか腰椎の5番の靭帯が損傷していて、座りも立ちもできなくなって初めて色々思うところがあった。 何も出来なくなって泣きつ…

病気

国道沿いの山葡萄 紙のメモはいくらか書いていたけど、あとは体の具合が悪くて集中が出来なかった。 進んで読んでみたいと思う本がいくつかあって、読書の秋らしい時間を過ごす。 時々散歩に行って山葡萄を発見する。青やらピンクやらで、ただの葡萄よりもず…

才能の下描き

気づけば6月半ばで、そろそろ描いたものの展示を考えなければいけない時期なのか。 展示会なんて言葉で締め切られるとうんざりしてしまう…。 そんな気持ちと相対して、裏道の川に住むようになった鯉などをのんきに見に行ったりしていた。これが物凄く立派な…

檸檬

夢からそのまま引っ張ってきた絵。まだ序盤。 いつかの食事を模した夢で、床は水浸し。 向かい合って座っていた。いつものように罵詈雑言を浴びせられるのと、目の前で悪いことをやりだす。しかし、ああ悪い音が耳に入ってくるなという程度だっ…

追記の可能性があるメモ(画像)

ブログランキング・にほんブログ村へ